私がLASIKを始めようと決心したきっかけは
   世界的に有名なプロゴルファーであるタイガー・ウッズが
LASIKを受け視力が良くなった直後から
   ツアー6連勝をなしとげた事でした。

   彼は眼が悪いというコンプレックスが消えたと同時に
大きな自信を得たのです。

   LASIKは、そんなプラスの医療になると信じています。  

                       副院長  中村丹雄

あなたのぜひ、LASIKを受けて 自分のライフスタイルをもっと広げてみませんか?




LASIKを受ける為の手順


1)ご予約
当院の受付時間内にお電話で適正検査日を予約してください

п@029−272−2925
2)適性検査
ソフトコンタクトレンズをご使用の方は3日〜1週間
ハードレンズをご使用中の方は
1週間〜10日間外した状態で来院いただきます。
検査時間は約3時間位かかります。
検査の中に眼底検査(目薬で瞳を大きくし眼底を調べる検査)があり
目薬のせいで3〜4時間見づらい状態になりますので
お帰りの際はご自身での車の運転はなさらないようお願い致します。

※適性検査は保険診療で行いますので必ず保険証をお持ち下さい。
※ハードレンズ装用している方は角膜の形状が変化しやすいので
  再度角膜形状の確認検査をする場合もございます。
※検査でアイメイクが落ちてしまう場合もありますので
  控えめなメイクでご来院頂きますよう宜しくお願い致します。

3)術前検査
手術日1ヶ月〜5日前位までに術前検査を行います。
ソフトコンタクトレンズをご使用の方は術前検査日から最低1週間前
ハードレンズをご使用中の方は術前検査日から最低2週間前から
完全にコンタクトレンズの装用を中止していただきます。

※術前検査は手術費用に含まれております。

4)手術
決められたお時間にご来院いただき受付を済ませて下さい。
簡単な確認検査をした後にスタッフが
個室の控え室(病室)へご案内いたします。

控え室は感染予防の為にお子様の入室(小学生まで)は
お断りさせていただいております。あらかじめご了承下さい。


適性検査及び手術前の検査はお待たせする事なく
 検査をスムーズにすすめる為
予約制になっております。
 あらかじめ お電話でご予約のうえ ご来院下さい。

  п@029-272-2925


受付時間 午前 午後
平日 9:30、10:30 2:00
土曜日 9:00、10:00 1:00


 LASIK担当医は副院長になります。
  副院長担当日は こちらから ご確認下さい。
  
 手術後の定期検査の方は診療終了時間内にご来院下さい


























LASIK(レーシック)とは
角膜表層切開とレーザー屈折手術を
組み合わせた最新の屈折矯正手術です。
術後の視力回復が早く、疼痛もほとんどない
理想的な方法として現在最も注目されています。

ただし医師の高度な技量が要求されますので手術を受けるには
顕微鏡手術に精通した眼科専門医師にかかることが必要です。


当院では、最新の技術であなたの視力を回復させる
レーザー屈折矯正手術(LASIK)を提案しています。
手術は片眼わずか15分。入院の必要もなく、仕事への復帰も短期間です。

 LASIK (Laser in Situ keratomileusis)