マイクロケラトームで作製したフラップを
元に戻すため痛みが少なく視力も
早く回復します。

したがって、両眼を同時に
治療することが可能です。

ただし、マイクロケラトームで
フラップを作るためには
高度な技術が要求されます。
 
 1
. 手術前に点眼薬で麻酔します。


 2
. マイクロケラトームで角膜の表面を削り
    フラップをつくります。


 3
. フラップをめくります。

 
 4. エキシマレーザーを照射して、近視や
    乱視を治します。

 5. マーキングされた位置に正しくフラップを
    戻し、自然に接着させます。