お薬の服用
手術後は医師の指示にしたがって
必ず注意事項をお守りください。
特に処方されたお薬は決められたとおりに
お使いになるようにしてください。

患者さんの判断で減らしたり
中止された場合、合併症が生じたり
期待する矯正効果が
得られないことがあります。


定期検査
受診していただくのは
手術翌日、1週間、
1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年後

その後は1年おきです。

定期的な検査は術後視力の検査と
創傷治癒状態の把握と合併症の出現を
早期に発見するために
非常に大切ですので
必ず受診してください。

視力または見え方が比較的
急に変化した場合は
決められた検査日以外でも
受診されることをお勧めします。



洗顔・入浴
翌日より可能です


お化粧

ファンデーションは翌日より可能です。
アイメイクは3日後より可能です。


スポーツ
ウォーキング・ジョギングなら
3日たてば可能です。
ゴルフ、テニスで1週間、
サッカー、ラグビー、スイミング、ダイビングは
3週間で可能になります

車の運転
手術当日の車の運転は避けてください。
視力が改善したら
翌日からの運転は構いません。

夜間は対向車のライトが
まぶしく感じられる事があるので
注意してください。


仕事への復帰
職種によって大分異なります。
通常2日間の休養で復帰できます。

正確に物を見なければならない様な仕事では
しばらくの間休暇や仕事の軽減が必要です。


サングラスの使用
当医院でも用意しますが
持参していただいてもけっこうです。


手術の直後は、手術前と比べて
ものの見え方がずいぶん変わるので
眼を使う仕事などをする場合
充分な注意が必要です。

近くがみえにくい、光が少々にじむ、まぶしい
暗い場所では見えにくいことがありますが

徐々に改善していきます。